AE86・3ドア後期型・昭和60年7月
 こちらのAE863ドアは昭和60年7月登録の車両です。 AE86ですが一見ノーマルに見えるが実は、
ボデーですがリヤーの車幅170mm、それに合わせてフロントも広げてあります。 ショックはオーリンズでITOさんでジムカーナ仕様に変更して有ります。フロントホイルはオフセット。+-、0の8J-15インチ、リヤーホイルは8.5J、オフセット-6ミリ.15インチのワタナベホイが装着確認いたしました、今一つのページを御覧ください。
マフラーはフジツボ、新品に交換、クーラーガスはR134仕様に変更、各部防錆塗装をしてあります。
詳しくはAE86、後期型3ドア車両説明を御覧ください。
   (AE863ドア 登録は昭和60年7月。
こちらのAE86、3ドアは一見ノーマルですが車幅は170
ぐらいです、5ナンバーか3ナンバーに成ります。
オールペイントして有ります。 塗料はアクサルタ塗料を使用してあります、国産塗料より硬度が有りますし光沢も有ります。 )
(一見ノーマルのAE86、3ドアと思いますがよく見ると、
フエンダーのかたちがチョット違ます。ようく見ると
形がフクラミが有ります。)
(左側を見ても。)
(右側を見てもこの状態でも判らない。)
(真後ろから見ても。 次のパージ確認ください)
(運転席側です。)
(助手席側この様な感じでノーマル仕様です。)
(リヤーシートノーマル仕様です。)
  (トランク室内タワーバーがついています。) 
(バックドアーを開けた状態です。)   
inserted by FC2 system