マツダ3 カラーナンバー46V 鈑金塗装 
マツダ3の鈑金修理頼まれまして拝見しました、写真の
状態ですが、裏から出して鈑金修理すればと思いました。
問題はこのキャンディー塗装の色合わせだけだと思い
ましたが、そうは都合よく行きませんでした。
傷の深さ、を確認して内張を剥がしました。

以下の写真確認して、 これは
ご覧のような感じですから
表の急所を狙い引き出すしか有りません、



マツダ3
内張を剥がして裏からはどうにもなりません。

ピラーの用なパネルが有り、外板パネルが見えません。
クオーターパネルの中に強度を出すパネルが有り
外板パネルを裏から叩き出して修理が出来無い構造です。

表から引き出すしか有りません
表から急所急所を狙い引き出し作業をして、
いろいろな工具を使い成形修理して最小限に抑え
成形修正して仕上ました。

 パテを整形して、 形を合わせ
防錆下地塗装して、サフエーサーです
サフエーサーを塗り、次は
色合わせ、またこれが大変です。
マツダ-の46V、赤のキャンディー塗装色です

調色用チェックシートに塗装して色のチェック中

直射日光当てた場合のチェック

良ければ塗装作業へ
塗装も大変です
キャンデーコートクリヤーを塗り
クリヤーコート仕上して
仕上たところです。
inserted by FC2 system